Entry Navigation

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category
スポンサー広告

聖なるハーブ ホーリーバジル②

●ホーリーバジル(Oclmum Sanctum)

インド、その他のアジアの熱帯地域原産である。また中央、南アメリカで広く栽培される。地上部は、開花前、初夏に摘み取られる。非常に重要な医療上の特性、特に血糖値を下げる効果を持つ。インドの薬草医学の中では発熱、気管支炎、喘息、ストレス、口腔の腫瘍の治療に広範囲に摘要される。
効能 ①血糖値降下②抗痙攣③鎮痛④血圧降下⑤解熱⑥適応性⑦抗炎性
出典 某ホーム・ページ

バジルの葉を2枚、毎日良く噛んで飲み込めば、胃腸の病気は一切なくなり、口内の問題も解消し、血液が浄化されます。この植物の側には蚊も近づきません。また、バジルを植えた庭にはヘビがいません。雷はバジルには落ちないとさえ言います。インドの寺院では聖水にバジルの葉を浮かべて信徒に与えます。また、バジルの芽を結んで花輪にしたものを首に掛け、熱病対策にする人々もいます。耳の病気、咳で吐くような場合、また心臓病にも有効だと言われています。腹痛や喉の痛みも、この葉のジュースを飲めば解消されます。血液もきれいになります。
出典 某ホーム・ページ

いろいろなホーム・ページに、ホーリー・バジルの効能が書かれていますが、
CO2問題を抱え、精神、肉体面等において、悩めるNIPPONにとって、
必要なハーブであることが、ここに明記されているのです。



トゥルシー、もしくはバジルは一般的病気のハーブ治療薬です。次にあげるのは、Healthlibraryより抜粋した医薬使用としての例です


トゥルシーの汁は解熱剤として使用されます。
新鮮な水にトゥルシーの汁を混ぜたものは2~3時間ごとに服用。
中間に冷たい水を飲用しても可。
小児には効果的な解熱作用があります。
② トゥルシは多くのアーユルベーダの咳止めシロップや去痰薬の主要成分です。
気管支炎や喘息で粘液の動きを促します。
トゥルシの葉を噛むと風邪やインフルエンザが緩和されます。


耳の痛みには抽出液を数滴たらし、徐々に浸み込ませれば適切な症状緩和に繋がります。


生の葉、花の先端、細い根のジュースは、蛇やサソリの解毒剤としてとても効果があります。


トゥルシーのオイルには、ビタミンC、カロテン、カルシウム、燐が豊富に含まれています。
その上、抗バクテリア、抗真菌性、抗ウイルス性の特性も持っています。
⑥ アーユルベーダにおけるトゥルシーの調合剤は肝炎の症状を素晴らしく緩和します。
⑦ 糖尿病の症状では血糖値を下げます。
⑧ トゥルシの痙攣をとめる特性は、疝痛緩和に用いられます。抽出液は消化不良にも持ちられます。


トゥルシーの特性は、現在市販されている、ストレプトマイシンやイソニアジドといった抗結核薬に類似しています。


トゥルシーのオイルは、よく効く抗マラリア薬として使われてきました。
⑪ 蚊に効く防虫剤としての特性も持っています。
⑫ 抗体の生成を増加させ、ヒトの免疫を向上させます。
⑬ 動物実験において、抽出液による抗ストレス効果が示されています。
⑭ トゥルシには女性のエストロゲンを低下させ、男性の精子の数を減少させるといった受精能力の低下にかかわる効果もあります。
⑮ 白癬菌の治療にも使用されます。
出典 某ホーム・ページ(英文)

転載終わりぴかぴか(新しい)


以上のようにいかにホーリーバジルが薬効的に優れた植物であるかお判りになっていただけたかと思います。

いずれ皆さんの身を守ってくれる日がくるでしょう。

ホーリーバジルについて一番重要な点を申し上げたいと思います。

それは何かといえば、ホーリーバジルが強いマイナスイオンやオゾンを発生し

「強い電気的エネルギーを持つ」ということです。

簡単にいえば高い波動を放射する植物という事です。

宇宙の法則により、高い波動は低い波動をコントロールし退けます。

わけの判らない病気や感染症が流行ろうとも、これらを退ける可能性が高いと思います。

また、半径15メートルにわたってそのエネルギーを放射しその環境をイヤシロチ化します。

イヤシロチとは土地には気分のいい場所、何となく気分のすぐれないところなど、

いわゆる「良い土地と悪い土地」があるといわれています。

よい土地のことを「イヤシロチ(弥盛地)」悪い土地を「ケガレチ(気枯地)」と呼びます。

これは古神道に基づくカタカムナ古代科学と呼ばれるの重要な原理の一つです。

イヤシロチでは繁栄し、健康で、快適で、植物がよく育ち、物が長持ちし、食べ物が腐りにくいです。

ケガレチはその反対です。

ケガレチにする植物の代表として、枇杷、無花果、柘榴等があります。

昔から、無花果はその家の病人のうめき声で大きくなると言われてます。

枇杷の葉や種には素晴らしい薬効がありますが、強い陰性なのです、ですから食べ過ぎるのはよくありません。

身も心も陰性になります


枇杷、無花果、柘榴等にはプラスのイオンを発生させていると考えられます。

家の敷地内には決して植えないほうがいいでしょう。

銀杏も極陰の植物ですが、神社仏閣によく植えられているのは火事を防ぐ為といわれています。それほど陰性というわけです。


イヤシロチ、ケガレチは迷信ではありません、科学です。

環境において原子が荷電するかしないかで

イヤシロチではマイナスのエントロピー

ケガレチではプラスのエントロピーが起こります。

一般的には、酸化、還元といわれる物理現象です。

もちろん地理的環境でも起こります、それが風水です。


他にイヤシロチ化する植物の代表として「麻」や松、竹、梅があります。




以下 中山 康直 著  「麻ことのはなし」 より抜粋


大麻が一本生えていることで、

その周囲の地場がイヤシロチ化する可能性があります。



「イヤシロチ」と「ケガレチ」という言葉を

あなたも聞いたことあると思いますが、



この言葉は天才科学者、楢崎先生が日本中を歩いて回り、

大地の表面電位を測定することで、

その土地の状態をこのような言葉で言い表したのが最初でした。



イヤシロチの場合は、

そこの存在している人や生物は、

電子(マイナスイオン)を供給されて、

酸化還元率も高くなり、生き生きと活性化してきます。



これとは逆にケガレチの場合には、

そこに存在している生物は、

空間へ電子が奪い取られて元気をなくしていきます。



また、

イヤシロチに存在する物を見たときに、

多くの人が美しいと感じるので美観電圧地点とも呼んでいます。



「感覚が鋭かった古代人は、気持ちの良いイヤシロチを選んで住みつき

その住居周辺の作物の良くできる土地を耕して生活し、

気分の悪くなるケガレチは放置されていたに違いない」

と楢崎先生は言っています。





楢崎先生は、

ケガレチをイヤシロチに変換することができる

炭素埋設法を考案しました。



これは、

直径1メートル、深さ1メートルの穴を掘り、

30センチの厚さに炭を入れたあと、

掘った土で埋め戻しを行なう方法で、



これによって、

直径約30メートルの範囲で、

ケガレチがイヤシロチに変わることを

何百例というデータをとって確認しています。



そのデータを見ると、

ケガレチに住む家族は病人が絶えず、

農作物の育ちが悪かったその場所をイヤシロチ化することで、

人は病気にかかりにくくなり、

作物は良いものが収穫できるようになっていきます。





これと同じ効果が大麻が一本生えていることで

得られる可能性があります。

大麻の周りの空間がイヤシロチ化するのです。



大麻は今まで説明してきましたが、

罪穢れを祓い清め、

独自の地場を形成し、

その場所の生態系を蘇生化及び活性化していきますが、

楢崎氏も植えてある木によって付近のイオンの比率が

変わることを調査しています。



それによると、

松、竹、梅などの周りは、

マイナスイオンの濃度が高くなるのに対して、



ザクロ、イチジク、ビワなどの周囲は

プラスイオン濃度が高くなることで、

昔から庭には植えてならない木として

言い伝えがあったのも単なる迷信ではなかったと言っています。



また、

大麻繊維は静電気が起きないことからもいえるように、

電磁的にも特殊な性質を備えているようですし、



大麻の茎からつくられた麻炭は、

マイナスイオン効果も高く粒子が細かいことから、

あらゆる応用が可能なハイレベルの素材です。

転載終わり


まだまだ書きたい事たくさんありますが、今日はこのへんで

ありがとうございました。
スポンサーサイト
category
未分類

聖なるハーブ ホーリーバジル

私は、THAIという国が大好きで、タイ料理がたまらなく好きなんです。

一度は一人で旅に出たりもしました。

タイ料理のなかで、「ガイ パッ バイガパオ」という

料理があります。ガパオとはホーリーバジルのことです。

日本風に訳すと、「タイ風鶏肉のバジル炒め」といったところでしょうか。

もうこれがたまらなく大好物なんです。それだけでなくタイ料理全般が好きです。

しょっちゅう市内のタイ料理屋さんにランチを食べに行ってます。

ほとんどはベジ料理で普段肉を頂くことはないですが、たまにこの「ガイ パッ バイガパオ」だけは頂きます。

たぶん自分の前世のなかで、タイで生まれた事があるのは間違いないと思います。

いつも家にはタイの調味料がありますが、生のホーリーバジルが手に入らない為、

外食してました。(市販のガパオ入りの調味料は持ってます)

そんな訳で今は栽培してます。

今日はそのホーリーバジルの紹介をさせてください。


これから先、きっとみなさんの力になってくれるでしょう。


よく纏められたサイトがありますので転載させていただきます。


http://www4.ocn.ne.jp/~imaginal/newpage2.html

http://www4.ocn.ne.jp/~imaginal/newpage25.html



ホーリーバジル:シソ科
ヒンドゥー語 トゥルシー(TULSI)
英語名 ホーリー・バジル(HOLY BASIL)
タイ語 バイ・カパオ
THE HOLY NAMEとは、キリストのことを現します。
それ故に、キリスト教圏の人達は、めったにHOLYと
言う形容詞を宗教関係以外では使わないのです。
HOLY NIGHTなどが、代表的な使用例でしょうか。
しかし、このバジルには、
聖なるバジルとしてHOLYの名を冠したのです。
そこに、このハーブの魅力と価値が
あるのではないでしょうか。

インドでは、女の子が生まれるとトゥルシー<ホーリー・バジル>のネックレスを与えて、その子の幸福と繁栄を祈ります。 また、ヒーラーの多くは、トゥルシー<ホーリー・バジル>の数珠を腕に巻いて、そのパワーを得ます。
 インドのヒンドゥー教徒の家やお寺では、祭壇にトゥルシー<ホーリー・バジル>を植え、毎日聖水を捧げて、家族の幸福と繁栄を祈ります。そして、その生葉を数枚食べるのです。トゥルシー<ホーリー・バジル>の薬効によって、家族は病気知らずとなります。インドのことわざでは、トゥルシー<ホーリー・バジル>のある家には、病気がやって来ないと言われています。

ヒンドゥーの伝説では、トゥルシー(ホーリー・バジル)は、ヴィシュヌ神が、すべての魂を救済するために、荒れ狂う海の中から作り出したものであるとされたいます。
また、トゥルシー(ホーリー・バジル)は、クリシュナ神を象徴する植物でもあります。そのため、クリシュナ神は、いつも、トゥルシー(ホーリー・バジル)の数珠(マーラ)を、身に着けた姿で描かれています。
トゥルシー(ホーリー・バジル)は、神の化身として、また、その効能で、長きに渡りインドの人達に愛されてきました。そして、地球の浄化と彷徨える世界中の人々の魂を救済するために、今世紀から世界に伝播し始めているのではないでしょうか。

ホーリーバジルは、ヒンドゥー語では、「比類無きもの」の意味を持つTULSI<トゥルシー>と呼ばれています。英語名では、「聖なるバジル」の意で、ホーリーバジルと名付けられました。その訳を探求してみましょう。
ホーリーバジルは、インド伝承医学であるアーユルヴェーダの中でも、多くの薬効を有したハーブとして、5000年もの永きに渡ってインド国民に愛され、且つ、珍重されてきました。また、近年では、現代医学において、アダプトゲンと言う概念が重要視されていますが、ここでも、ホーリーバジルは、トップクラスの評価を得ています。永い期間民間で伝承されたハーブが、現代医学においても高い評価を得たのです。ここにホーリーバジルの価値があり、秘密があるのではないでしょうか。
 インドの多くの家庭では、庭先にホーリーバジルの鉢植えを飾り、毎朝の日課として聖水を注ぎ、家庭の繁栄と心の平和と幸福が与えられるように祈ります。そして、毎日、その生葉を数枚食べることによって、健康を維持しているのです。ホーリーバジルが『医者いらずの薬草』、あるいは、『生活の霊薬』と呼ばれるゆえんであります。インドには、「家にトゥルシーがあれば、病気や不幸は、その家に入ることができない。」と言う諺があるくらいです。
アーユルヴェーダーの賢人達は、5000年もの昔からインドの各家庭に、多くのホーリーバジルを植えることを提唱してきました。これがトゥルシー・バンと呼ばれる活動です。それでは、この活動はどのような効果があるのでしょうか。まず第一にホーリーバジルは、大量のオゾンを発生し、空気を清浄化させると共に、その芳香は、人々をリラックスさせ、穏やかな気分に導きます。そして、ホーリーバジルは、蚊、蝿、ブヨ等の虫を寄せつけず、ウィルスの媒介を妨げます。また、生葉を食したり、お茶にして飲むことによって、インターフェロンを誘発し、免疫力を高めてウィルスの体内への侵入を防ぎます。このために、ホーリーバジルは、多くの効能の中でも、特に、呼吸器のシステムに、有効に活用し、風邪、インフルエンザ、気管支炎、気管支ぜんそくに、威力を発揮するのです。他には、高血圧患者の血圧の降下、糖尿病患者の血糖値を下げる等の効果が報告されております。また、古くは、マラリヤ、ウィルス脳炎、ウィルス肝炎等においても、多大なる成果をあげました。あるいは、ホーリーバジルの乾燥葉のリラクゼーション効果が、学力アップに繋がるとの実験結果もあります。何よりホーリーバジルの優れている点は、本来人間が持っている自己治癒力、免疫力を正常値に戻す効果があることでしょう。そして、副作用が無いので、毎日摂取し続けることが可能だと言う点です。現代社会は、ストレス、ジャンク・フード、ハウス・シック、公害等により、バランスを崩し易くなっています。このことが、多くの病気の原因となっているのです。心と体と魂の合致とバランスを保つことこそが健康の源なのではないでしょうか。我々の体内では、毎日ガン細胞が発生しています。そして、自己治癒力、免疫力が、ガン細胞を退治してくれているのです。自己治癒力、免疫力が低下し、ガン細胞を根治できなくなると、癌患者になってしまうのです。心・体・魂のバランスを保つためには、いかなる方法でもかまいませんが、私達イマジナルでは、ホーリーバジルが手軽で、且つ、長続きできる方策であろうとの判断から皆様にお薦めしています


ホーリー・バジルは、最初は、口臭予防のハーブとして活用されていました。
殺菌力が強いので、口内炎等にも抜群の威力を発揮するハーブです。
かつては、マラリヤ、脳炎の特効薬としても使用されていました。
風邪、インフルエンザ、気管支喘息、気管支炎等の気管支系に、
特に効力を発揮しますが、それだけでなく、
生活習慣病にも効果を発揮しているのです。
そして、現在では、SARS,AIDSへの活用が、研究されています。

トゥルシーの文字通りの意味は「無比の物」ではありますが、西洋の施術者の方々に、西洋で一般的に使われているハーブと比べてほしいと思います。
① 朝鮮人参やスマ、マカなどのような抗ストレス強壮剤
② エキナセアなどの免疫システムの効果促進
③ にんにくやクローブなどのような抗生物質
④ ターメリックやエルダーベリーのような抗ウイルス
⑤ 生姜、オレガノ、タイムなどのような消化剤
⑥ ミントやアスピリンのような抗発熱
⑦ セージやシダーのような防虫効果
出典 某ホーム・ページ(英文)

以上の効能を期待したければ、朝鮮人参、スマ、マカ、エキナセア、にんにく、クローブ、ターメリック、エルダーベリー、生姜、オレガノ、タイム、ミント、セージ、シーダを取り寄せ、いっしょに煮出さなければならないのですが、トゥルシー(ホーリー・バジル)だけで、全てがまかなえるとしたらどうでしょうか。


スパ・アジアの記事からの抜粋
① 風邪
② インフルエンザ
③ 熱
④ 頭痛
⑤ せきとのどの感染症
⑥ 皮膚炎
⑦ 炎症
⑧ 腹痛
⑨ 心臓病
⑩ 腎臓病
⑪ 虫刺され
⑫ 蛇にかまれた時の治療
⑬ 歯痛
⑭ 耳の痛みなど
※ひとつの植物が、抗生物質、解毒剤、免疫向上薬、抗ウィルス 剤、関節炎の抗生物質、消化剤、血液と皮膚炎の治療薬、解  毒剤、ストレスの軽減に効果があるのは、驚異的である。

これほど、多岐に亘って、効果がある植物があるでしょうか。


 アーユルヴェーダで万能薬と評価されている薬草。
 不老不死の霊薬として、何百もの薬効を持つとして、昔のインドではすべての家庭で栽培されていたと言われています。聖なるバジル、ミラクルバジルと呼ぱれています。21世紀の医療界は、このホーリーバジルで解決され、人々に無限の献身と至福を与えるとされています。インドではトゥルシーと呼ばれ「比類なきもの」という意味です。他の薬草に比較することが出来ない程の、汚染された空気の浄化力があります。無害の有機水銀を含み、プラスイオンをマイナスイオンに変換します。空気の浄化力に秀れ、家庭に必需品です。他の植物に比較すると、比類ないレベルの電気エネルギーを持っています。15メートル四方にその電気エネルギーの影響を与えると言われていますから、老人や不健康な人には生活必需品です。抗菌、抗虫の効果も強く、このホーリーバジルを植えると周辺の雑菌や病原菌がいなくなります。抗菌効果があり、家庭の中に置けば害虫を殺虫、駆除します。蚊は絶対に来ませんし、南京虫、しらみ、のみ、ハエ等を駆除します。芳香があり、空気を浄化し、鼻孔を浄化し、心臓、肝臓、胃を強化し、消化を助け、炎症を軽減させ、精神的疲労にも効果があります。身体に蓄積した毒素を体外に排出する作用があり、水銀を中和し無害化する力があります。
 酸素の供給を活発にし、心臓に良く、脳の働きを刺激し、末梢神経を刺激し、興奮感を引き起こし、食欲を増し、消化を良くし、胆汁の分泌を増やし、血液を浄化します。
 毒血症、嘔吐、呼吸困難、発熱、皮膚の荒れを防ぎ美しくします。インフルエンザ、気管支炎、風邪には、絶対確実に有効と言われています。高血圧、赤血球の造血作用、ガン、アレルギーに有効で、単に治療薬や医薬品でなく、本当の不老不死の霊薬として、アーユルヴェーダ医学では位置づけられています。
 副作用がないとされていますから、現代人向けの薬草です。
出典 某ホーム・ページ

転載終わり


以下のサイトで購入いただけます

http://www.gamlangdii.com/SHOP/t3.html

http://item.rakuten.co.jp/magimaguu/hollybasil-tane/

上のサイトのほうが種が沢山入ってお得です
category
未分類

「未来への生き方」

マイミク タケさんの日記

「未来への生き方」

より転載


~未来からの手紙~


大丈夫。みんなが変われる。
すべては仕組み通りに進んでいる。
大きな転換の時代に生きている。

これまでの洗脳が溶けてゆく。
誠の喜びを得られる為に必要なことを
全ての人たちが理解し始めている。

御縁頂いた方々と毎日愉しく笑顔で
生きてゆく為に必要な物を
みんなで仲良く分け合い暮らせるようになる。

競争心から脱し、共生心に至り
すべての人を大切に思えるようになる。

生態系(海・川・山・湖・田畑)を破壊しない
動物を殺さない
水や空気を汚さないようになる。

所有するという教えもお金も
人間のものという観念すべてが無くなる。

幸せに暮らすためには
環境が大切であるということを
全ての人たちが知り生きるようになる。

目に見えない世界の実態が
感覚的に理解出来るようになる。

地球外の生命体と仲良く交流されるようになる。

知らなかった過去の歴史が
真実としてみんなが理解出来るようになる。

神とは何か?人とは何か?
真の教えが世の中を変えてゆくこととなる。

国は、崩壊致し小さなコミュニティーが無数に出来てゆき
コミュニティー同士の繫がりが平和に営まれる。

それぞれの特質が生かされ
みな本来の役目に生きられる。

意識の変化は、行動の変化に繋がることを理解し
より良い精神性を求め無償奉仕に生涯生きている。

物質欲を離れ、より多種の生命体との共生心が高い人が敬まれる。

商売は無くなる。

みなそれぞれ独自の唄を歌い、舞を踊り生きるようになる。

生きている喜びを感謝致し、各地で祭りが日々行われるようになる。




~今しなければならないこと~


食料難となる為
食べ物を自分たちの手で作れるようにすること。

安全な水を確保し難くなる為
無料で飲める水を確保すること。

電気・ガス・石油が使いにくくなる為
暖をとる方法を考えておくこと。

お金があっても和すことの出来ない人は、
食べ物を手にすることが出来なくなる為
助け合い生きてゆけるように仲間を多く作ること。

ビタミン不足となり免疫力が低下する為
植物の乾燥した物、酢、お茶、漬物を利用すること。

ビタミンの生成の為に太陽の光を10~15分頂くこと。

天変地異により、世界的に食糧生産が難しくなり
2010年頃より日本は食料輸入量が大きく減る為
休田畑を活かし、早急に多種の野菜・穀物・果物を
作れるように整備・学習すること。

食料難となる為、畜産は転業致し
穀物を備蓄と保存食生産に廻すこと。

天候悪化・ウイルス汚染・食糧入手困難となる為
都会を離れ、縁ある地方へと移り
食糧生産を主とした生活に切り替えること。

食糧を手に入れるために犯罪が多発する為
コミュニティーにて守護できる体制を持つこと。

食糧生産者に対する敬意を高め
みんなで大切にしてゆくこと。

転載終わり


もう時間はそんなに残されていません

論理的に脳を使うよりも

もっと感じてください

南米で起こっている地震は何を意味しているのでしょうか?

もし、仮に地震兵器だとしても、

世界政府がどうのこうのだとしても、

もっと、もっと人間の想像を遥かに超えた

壮大な計画があるのです

あるしくみなのです。

意味が解る人には解るそんな話です。



category
未分類

ニューアース

先日、準備というものについて書きましたが、

その準備をうまく説明する言葉をさがしてたのですが、波動とかバイブレーションの事もありますが、それよりも

今ここに相応しいものが偶然見つかったので紹介したいと思います

いや、恐らく偶然でないはずです

エックハルト・トールのニューアースという本があります

この地球にいる全ての人が読むべき良書の中の良書と思います

この本の表紙の内側に折り込んでいる部分にこう書いてあります


時は来た。

ついに人類は次のステージに移る。

その準備は出来ているか?


いまここに、

エゴとの決別を宣言せよ。

そして、新しい地を創り出すのだ。



意味が解る人には解るそんな話です




category
未分類

日記について

今後もあらゆる視点から日記を書いていこうとおもいますが、
全ての人に役目というものがあります。

とりあえず今は、このサイトに金玉ブログから飛んで来る方が多いと思います。

それを踏まえて、深遠な意味を込めて慎重に話をしていきたいと思います。(薬が毒とならぬよう)

陰謀論について語る方々も大事なお役目と思います
いつも御苦労様です。

なので、私はちょっと違う角度から話をしていきたいと思います。

意味の解る人には解るでしょう、解らない人には解らない、そんな話です。

なので、「この話は真実なのです!」とか熱く語る必要も全くないのです。


準備が出来た者だけにに情報が与えられます


巷では、イルミナティーとかNWOとか、陰謀論とか一般に知れ渡り、盛り上がってきてますが、

一方、スピリチュアルな世界の話も盛り上がってきてます。

最新の科学、量子物理学の世界も宇宙の秘密の一端に触れつつあります。


それらの話題は、全く分離した無関係の話ではなく全てが繋がっており、

アセンションという言葉で表現されることもありますが、

あまりこの言葉に捕らわれると真実を見誤ってしまいます。

そして、陰謀論」もしかりです。

アセンションという言葉を知っている人は、今もなお少数派であり、今後も縁のないひとは

その言葉さえも目に触れることはありません。

別に選民思想ではなく、準備が出来た人だけに与えられる情報なのです。


さて、その準備とは何なのでしょう?








































category
未分類
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。